カリフォルニア 自動車保険

自動車保険を安くする7つの方法カリフォルニア自動車保険

投稿日:

カリフォルニアの自動車保険のプレミアムを安くする6つの方法

年々上昇し続けるカリフォルニアの自動車保険の支払い額、家計にも大きなインパクトを与えると思います。ここでは、誰でも簡単にできる、カリフォルニア自動車保険の6つの方法をご説明します。

1.車の安全性とセキュリティ機能を選びましょう。エアバッグやアンチロックブレーキ、盗難防止システムやエンジンカットオフシステム、自動ブレーキ、バックモニターや、のようなセキュリティ機能などの安全機能が多数組み込まれている車を運転すると、自動車保険のディスカウントにつながります。

2.あなたの自動車保険に高いDEDUCTIBLEを設定しましょう。-免責額控除額を設定します。DEDUCTIBLEが高いほど、保険額は安くなります。またDEDUCTIBLEが低いほど、保険額は高くなります。

3.車をガレージに停めましょう。多くの保険会社は、車を路上や私道ではなく、車庫に駐車する人に割引を提供しています。統計では、車庫内の車は盗まれるか、事故に遭う可能性が低いことを示しています。

4.自動車保険の見積もりを比較してください。周りの買い物をしたときにいくつかの自動車保険の見積もりを取得することを確認してください、その後、あなたの状況に最適なものを選ぶために横に並んでそれらを比較します。

*JICでは数多くの保険会社の中から、最もお客様に合った保険をご紹介します。もちろん、お値段も節約できます!

5.バンドル保険ポリシー。ンドルと呼ばれる同じ保険会社から複数のポリシーを購入する場合は、マルチポリシー割引の対象となる可能性があります。たとえば、あなたは同じ会社から家の所有者と自動車保険の両方を購入することによってお金を節約することができます。

6.良い成績を得る。フルタイムの学生が良い成績を収めている場合、彼らは低い自動車保険料のために修飾される可能性があります。学生は通常、25歳以下で未婚でなければなりません。あなたのエージェントは、若いドライバーがあなたのポリシーにある場合に保存するための他の潜在的な方法を伝えることができます。

-カリフォルニア 自動車保険

Copyright© Japan Insurance Center , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。