ブログ メディケア

メディケアサプリメント・メディギャップ

更新日:

メディケアサプリメント・メディギャップ

メディケア・メディギャップとは、メディケアAの入院日数の制限や、メディケアBのディダクタブルや自己負担(=20%)を補填する、保険です。まずはメディケアA,メディケアBのコストをおさらいしましょう。

メディケアA:入院費などをカバー

メディケアAのプレミアム:無料~$437

メディケアAの入院などの日数制限:60日

メディケアB:病院の通院費用、検査費用をカバー

メディケアBのプレミアム(収入によって変化)

メディケアBの免責・ディダクタブル:$198(2020年)

メディケアBのコインシュアランス:20%

If your yearly income in 2018 (for what you pay in 2020) was You pay each month (in 2020)
File individual tax return File joint tax return File married & separate tax return
$87,000 or less $174,000 or less $87,000 or less $144.60
above $87,000 up to $109,000 above $174,000 up to $218,000 Not applicable $202.40
above $109,000 up to $136,000 above $218,000 up to $272,000 Not applicable $289.20
above $136,000 up to $163,000 above $272,000 up to $326,000 Not applicable $376.00
above $163,000 and less than $500,000 above $326,000 and less than $750,000 above $87,000 and less than $413,000 $462.70
$500,000 or above $750,000 and above $413,000 and above $491.60

メディケアサプリメント・メディギャップがカバーする範囲

メディケアサプリメント・メディギャップは、メディケアA、メディケアBの不足分をカバーする保険になり、下記の表のようにAからNまでの10種類のポリシーがあります。

たくさん種類がありますが、人気の保険はGとNになります。またメディケケアサプリメント・メディギャップは、処方箋薬のカバーがありませんので、メディケアDと呼ばれる、処方箋薬のカバレッジと併用する必要があります。またメディケアA・メディケアBへの加入が前提条件となります。

(2020年1月1日より、新規加入者へのPLAN CとPLAN Fは廃止されました。)

メディケアサプリメント・メディギャップの良い点・悪い点

良い点:プレミアムを支払えれば、ほぼすべてをカバーしてくれる保険になる。

悪い点:コストがかかる。

 

関連リンク:

メディケアDについて

メディケアアドバンテージとメディケアサプリメント・メディギャップどちらを選べばいいのか?

 

[ninja_form id=2]

 

 

-ブログ, メディケア
-

Copyright© Japan Insurance Center , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.